新商品 2017年2月13日上場 日経平均高配当株50指数連動型上場投信 愛称:日経高配当株50ETF(銘柄コード:1489)

野村アセットマネジメントは日経平均高配当株50指数(対象株価指数)との連動を目指す日経高配当株50ETFを新規設定しました。

当ETFの分配金・売却益はNISAの対象です。
新しいウィンドウ「NISA」とは?

対象株価指数のご紹介

日経平均高配当株50指数の特徴

日経高配当株50ETF 商品情報

日経平均高配当株50指数のパフォーマンス推移

日経平均高配当株50指数のパフォーマンス推移

日経平均高配当株50指数の予想配当利回り推移

日経平均高配当株50指数の予想配当利回り推移

日経平均高配当株50指数の構成上位銘柄

日経平均高配当株50指数の構成上位銘柄

日経高配当株50ETF 商品情報

閉じる

●日経高配当株50ETFの投資リスクおよび費用等につきましては、投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」および「費用・税金」の項目をご覧ください。

新しいウインドウ(PDF)投資信託説明書(交付目論見書)(458KB)

‹当資料について›
・当資料は「NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信」についてよりよくご理解いただくことを目的として、野村アセットマネジメントが作成したご参考資料です。
・当資料は信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
・当資料中の記載内容、数値、図表等については、当資料作成時点のものであり、事前の連絡なしに変更されることがあります。なお、当資料中のいかなる内容も、将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。

‹「日経平均高配当株50指数」の著作権等について›
「日経平均高配当株50指数」(以下「日経高配当株50」という。)は、株式会社日本経済新聞社(以下「日本経済新聞社」という。)によって独自に開発された手法によって、算出される著作物であり、日本経済新聞社は日経高配当株50自体及び日経高配当株50を算出する手法、さらには、日経高配当株50の構成銘柄の基礎となる「日経平均株価」に対して、著作権その他一切の知的財産権を有しています。日経高配当株50を対象とする「NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信」は、投資信託委託会社等の責任のもとで運用されるものであり、その運用及び「NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信」の取引に関して、日本経済新聞社は一切の義務ないし責任を負いません。日本経済新聞社は、日経高配当株50を継続的に公表する義務を負うものではなく、公表の誤謬、遅延又は中断に関して、責任を負いません。日本経済新聞社は、日経高配当株50及び日経平均株価の計算方法、その他日経高配当株50の内容を変える権利及び公表を停止する権利を有しています。