New Product

NF・米国株NASDAQヘッジ有ETF、NF・米国株NYダウヘッジ有ETF上場

わかりやすく動画で解説

上記画像をクリックすると、Youtubeサイトへ移動します。
(出所)STOCKVOICE

2022年3月18日、NEXT FUNDSより新たに為替ヘッジありの「NASDAQ-100指数」と「ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価」を連動対象とするETFが上場しました。

商品概要

etf_new_product_08_img01_3.png

※1信託報酬率は年0.22%(税抜年0.20%)以内(2022年3月16日現在年0.198%(税抜年0.18%))
※2信託報酬率は年0.33%(税抜年0.30%)以内(2022年3月16日現在年0.308%(税抜年0.28%))
※3ダウ・ジョーンズ⼯業株30 種平均株価(TTM、円建て、円ヘッジ)(DJIA JPY Hedged Index(T-1 TTM))は、ダウ・ジョーンズ⼯業株30 種平均株価について為替変動の影響を低減するために対円で為替ヘッジを⾏なった指数です(為替レートには三菱UFJ 銀⾏が公表する対顧客直物電信売買相場の仲値(TTM)を使用)。

対象指標のご紹介

NASDAQ-100指数の特徴

■NASDAQに上場する銘柄(金融業を除く)のうち、時価総額の大きい100社で構成される
■新興企業(主にIT系)が多い

etf_new_product_08_img02_2.png

2022年1月末時点
(出所)Bloombergのデータを基に野村アセットマネジメント作成

ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価の特徴

■米国を代表する大手企業30社(運輸及び公益事業を除く)で構成される

etf_new_product_08_img03_2.png

2022年1月末時点
(出所)Bloombergのデータを基に野村アセットマネジメント作成

指数のパフォーマンス

過去5年間において米国株はヘッジあり、なしともに良好なパフォーマンスでした。

etf_new_product_08_img04_2.png

期間:2017年1月末~2022年1月末、月次
※NASDAQ-100(円建て・円ヘッジ)は2020年7月末~2022年1月末、月次

(出所)Bloombergのデータを基に野村アセットマネジメント作成

投資家の皆様へ

今回の2本のETF上場により、NEXT FUNDS(野村のETF)の米国株式シリーズでは米国株の3大指数(S&P500、NASDAQ-100、NYダウ)に連動するETFの為替ヘッジあり、なしが選べるようになりました。

為替変動の影響を極力減らし、投資対象資産の値動きのリスクのみで運用したい(リスクを抑えたい)方や今後円高に進むと思う方は「為替ヘッジあり」を選ぶとよいでしょう。

成長著しい米国株式に手軽にご投資いただく手段として、ご活用いただければ幸いです。

〈ご参考〉為替変動の影響を抑えたい!為替ヘッジ型ETF
〈ご参考〉代表的な米国企業にまとめて投資!米国株ETF


〈対象指標の算出要領〉
NASDAQ-100指数(円建て・円ヘッジ)
ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(TTM、円建て、円ヘッジ)

〈関連銘柄〉
NEXT FUNDS NASDAQ-100®連動型上場投信(証券コード:1545)
NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信(証券コード:1546)
NEXT FUNDS S&P 500 指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信(証券コード:2633)
NEXT FUNDS S&P 500 指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信(証券コード:2634)



<使用した指数等の著作権等について>
■NASDAQ-100指数の著作権等について
当ファンドは、Nasdaq, Inc.(以下、Nasdaqといいます)およびその関連会社(以下、「許諾者ら」と総称します。)によって、⽀援、推奨、販売または販売促進されるものではありません。許諾者らは、ファンドの合法性もしくは適合性について、または当ファンドに関する記述および開⽰の正確性もしくは妥当性について認定するものではありません。許諾者らは、当ファンドの保有者または公衆⼀般のいかなる者に対しても、⼀般的な証券投資または特に当ファンドへの投資についての妥当性や、Nasdaq-100 Currency Hedged JPY Indexの⼀般的な株式市況への追随可能性について、明⽰的か黙⽰的かを問わず、何らの表明もしくは保証も⾏ないません。
許諾者らと野村アセットマネジメント株式会社(以下、「被許諾者」)との関係は、Nasdaq®、Nasdaq-100® Currency Hedged JPY Index、NDXJPYMHTMの登録商標ならびに許諾者らの⼀定の商号について使⽤を許諾すること、ならびに、被許諾者または当ファンドとは無関係に、Nasdaqが決定、構築および算出を⾏なうNasdaq-100 Currency Hedged JPY Indexの使⽤を許諾することに限られます。Nasdaqは、Nasdaq-100 Currency Hedged JPY Indexの決定、構築および計算に関し、野村アセットマネジメント株式会社または当ファンドの保有者の要望を考慮する義務を負いません。許諾者らは、当ファンドの発⾏に関してその時期、価格もしくはその数量の決定について、または当ファンドを換⾦する際の算式の決定もしくは計算についての責任を負っておらず、また関与をしていません。
許諾者らは、Nasdaq-100 Currency Hedged JPY Indexとそれに含まれるデータの正確性および中断されない算出を保証しません。許諾者らは、Nasdaq-100 Currency Hedged JPY Indexまたはそれに含まれるデータの利⽤により、被許諾者、当ファンドの保有者またはその他いかなる者もしくは組織に⽣じた結果についても、明⽰的か黙⽰的かを問わず、何らの保証も⾏ないません。許諾者らは、明⽰的か黙⽰的かを問わず、何らの保証も⾏なわず、かつNasdaq-100 Currency Hedged JPY Index®またはそれに含まれるデータの利⽤に関する、特定の⽬的または利⽤のための市場商品性または適合性については、いかなる保証についても明⽰的に否認します。
上記に限らず、いかなる場合においても、許諾者らは、いかなる逸失利益または特別、付随的、懲罰的、間接的もしくは派⽣的損害や損失について、たとえもし当該損害等の可能性につき通知されていたとしても、何らの責任も負いません。


■ダウ・ジョーンズ⼯業株30種平均株価(DJIA JPY Hedged Index(T-1 TTM))の著作権等について
DJIA JPY Hedged Index(T-1 TTM)はS&P Dow Jones Indices LLCまたはその関連会社(「SPDJI」)の商品であり、これを利⽤するライセンスが野村アセットマネジメント株式会社に付与されています。
Standard & Poorʼs®およびS&P®は、Standard & Poorʼs Financial Services LLC(「S&P」)の登録商標で、Dow Jones®は、Dow Jones Trademark Holdings LLC(「Dow Jones」)の登録商標です。当ファンドは、SPDJI、Dow Jones、S&P、それらの各関連会社によってスポンサー、保証、販売、または販売促進されているものではなく、これらのいずれの関係者も、かかる商品への投資の妥当性に関するいかなる表明も⾏わず、DJIA JPY Hedged Index(T-1 TTM)のいかなる過誤、遺漏、または中断に対しても⼀切責任を負いません。


(2022年2月作成)

特集:なんとなく投資の次はETFへ

関連記事

よく読まれている記事

記事カテゴリ