執筆者紹介

ウエルス・スクエア
取締役CIO兼運用部長

竹崎 竜二
RYUJI TAKEZAKI

1999年から野村アセットマネジメントにて、グローバルな資産配分や銘柄選択の投資手法、新商品の開発等に従事。

投資開発部長、運用企画室長、年金営業・運用担当執行役員を経て、2016年ウエルス・スクエアを立ち上げる。

現在、取締役CIO兼運用部長として、ファンドラップ運用等に従事。共訳として、「資産運用の本質」(きんざい、2016年)がある。


この執筆者の記事を見る


他の執筆者を見る